瀬戸内 暮らしの大学

ローカルナビゲータークラス(2022夏学期)仁尾編 ~地域の魅力を学び、歩き、そして伝える~

【クラス概要】

父母ヶ浜の人気は、年間5,500人→45万人と85倍もの来客数を誇り、かつて何もないと言われてきた三豊エリアは、今となっては人気の観光地になりつつあります。
宿泊施設や、店舗もこの数年で一気に増えましたが、このまま来客数が100万人に増えていくことは地元民にとって望ましいことでしょうか。

本クラスでは、地域が大切にする価値や未来について議論しながら、観光客や地域外から来る人々にどのような情報発信やコミュニケーションを取っていけば良いかを考えます。
まずは地元への理解、そしてお客様を知ること、ナビゲーターの役割はその間に入っていかに双方の接点を見つけながらつないでいくことができるか、です。

第1回目の夏学期のフィールドは仁尾町。
父母ヶ浜やその周辺のプロジェクト、プレイヤーのことを学び、より地域のファンが増えるための表現方法について学びます。

◆クラス日程◆ 

1回目:8月25日(木)19:00-21:00
場所:瀬戸内ワークスレジデンス GATE(三豊市仁尾町仁尾乙282-10) 
テーマ:地域を案内するとは?
①  自己紹介
②  三豊が目指す持続可能な観光について
③  三豊観光10年の歴史
④  実戦形式で考えていこう♪

2回目:9月4日(日)06:00-11:30
場所:父母ヶ浜PORT集合
フィールドワーク(1)
①  父母ヶ浜清掃に参加してみよう!
②  GATEの役割を知ろう
③  仁尾町を歩き魅力を発見しよう
④  振り返り どこを案内する?

3回目:9月11日(日)14:00-18:30
場所:三豊市仁尾町内
フィールドワーク(2)
①  地域で輝く人にインタビューしてみよう(4人)
②  父母ヶ浜、注目の理由を聞き、体験しよう♪

4回目:9月22日(木)19:00-21:00
場所:瀬戸内ワークスレジデンス GATE(三豊市仁尾町仁尾乙282-10)
テーマ:振り返りと発表
①  ガイド気分で案内をしてみよう!
②  今後の活動
③  他の地域(県外へのフィールドワークお誘い)

申し込みは
こちら

Scheduleスケジュール

Instructor講師紹介

Company運営会社

ローカルナビゲータークラス(2022夏学期)仁尾編 ~地域の魅力を学び、歩き、そして伝える~

講師: 原田佳南子 森さくら

日程
木曜日夜:座学2回、日曜日:フィールドワーク2回
学費等
22,000円(税込)
別途、2日目、3日目にかかるフィールドワークの際の実費(食事代、車代、清掃参加費100円など)は各自払いとなります。
合計金額
22000円
お支払方法
講座代:クレジットカード、コンビニ/ATM、PayPal、銀行口座振替
キャンパス
瀬戸内ワークスレジデンス GATE(三豊市仁尾町仁尾乙282-10)他
定員
16名
最少催行人数
2名
備考
申込締切
2022年8月18日 23:55