瀬戸内 暮らしの大学

【全1回】 第3回 暮らしの保健室(2022年冬学期)~町のライフセーバー育成クラス~

【クラス概要】

【目的】
超高齢者社会を迎える日本において地域の高齢化率は急増していくと思います。
そして入居施設においては重度の方がメインとなり介護を必要とする高齢者が地域で暮らす地域で生きていかなければいけない社会が目の前まで来ています。
その中で多世代が「自分らしく居場所 役割をもって暮らす」ために介護の知識や技術を持った住民を作っていく事で助け合い 支えあいの共創地域を作っていけると考えました。

地域住民にとっても顧客が高齢者になっていく中で、年をとっても通える町 店を作っていく事で顧客との関係性を持続したサービスが文化的に継続していけると考えています。
そして何より その地域の高齢者 障害者の方々が社会 地域と繋がって暮らすことをあきらめないむしろ応援する町づくり安心と信頼の繋がりのある地域づくりのキッカケになると考えました。

必ず確実に来る少子高齢化社会
それを問題と捉えるか
町の地域の社会の持続可能な共創社会を作り上る初めの一歩とするかは
捉え方とその先の行動次第だと思います。
人と人が支えあっていつまでもどこまでも自分らしく生きられる社会を
町のライフセイバーと共に本気で作ってみませんか?

1/29と同じ内容となります。

申し込みは
こちら

Scheduleスケジュール

Instructor講師紹介

Company運営会社

【全1回】 第3回 暮らしの保健室(2022年冬学期)~町のライフセーバー育成クラス~

講師: 奥知久、横木淳平

日程
2023年2月26日(日)13:00-16:00
学費等
無料
合計金額
0円
お支払方法
なし
キャンパス
暮らしの大学三豊校舎 三豊市仁尾町仁尾辛35-3 (三豊市仁尾庁舎の隣)
定員
40名
最少催行人数
1名
備考
申込締切
2023年2月19日 00:00